2010年12月アーカイブ

Page221228-2.jpgマイホームの検討をされている方の多くはご存知と思われますが、まさに今が建て時!です。

景気の下支えとなる住宅建設の拡大に向け、政府からは次々と住宅所得支援策が打ち出され、今ならとってもお得に夢のマイホームの実現が可能であります。

実際、ハウスメーカーの営業さんも次々にマイホームの建築中であります。

しかしながら財政再建議論が高まる中、政府予算も縮小に向かうのは明らかで、2011年中まで延長された各種の住宅所得優遇制度も限られた予算を使い切れば期限を待たずに打ち切りとなるものがあります。

それでは、なぜ今が建て時かでありますが、

?フラット35s1%金利下げ! プラス 低金利

?住宅版エコポイントでお得!

?住宅ローン減税

?贈与税の優遇

こんなに支援策があり、おおよそ金利分がお得になっちゃいます!

詳細につきましては、弊社までご連絡をお願い申し上げます。

運転免許更新

| コメント(0) | トラックバック(0)

2010122612330000.jpg運転免許証の更新に鴻巣免許センターまで行ってきました。

鴻巣免許センターというこは・・・・そうです!5年以内の違反点数が多いということです。

しかも2時間講習! 残念!

数年前に速度超過で免停になったことを思い出しました。恥ずかしいです。

さて皆さん 首都高速道路は高速道路と名前がついておりますが、高速道路でないということをご存知ですか?

首都高速道路はあくまでも名称で扱いは有料道路?と言われたように記憶しております。

首都高上であまり速度標識を見かけませんが、ほとんどの区間の制限速度は60Kmであります。(一部区間 80Km)

首都高の事をどうこう言っても仕方ありませんが、本日の講習を受け、埼玉県内の事故の発生件数の多さに驚き、安全運転の重要性を改めて勉強をいたしました。

当社も間もなく冬期休暇に入りますが、最後の会議において交通安全について話をし、休暇中の交通事故、交通違反の抑止に努めます。

PC250881.JPGクリスマスの日に安全衛生協議会、職方会を開催するのは・・・・・・と思いましたが、会場の都合でクリスマスとなってしまいました。ごめんなさい。

さて、これまた会場の都合でありますが、三井グループの安全衛生協議会と旭化成グループの職方会が同日開催となってしまい、両グループにご協力をいただいています協力業者さんには ながーい 会議となってしまい、またまた ごめんなさい。

しかしながら今年最後の大切な会議であり、一年間の振り返りをさせていただきました。

零細企業においてはリーマンショック以降いまだ不況から抜け出せないとの報道がなされておりますが、全てを不況を理由にして良いのでしょうか。努力が足りない面もあるのではないでしょうか。

お客様が何を求めているのか、世の中はどの様な方向に進んでいくのかなどを的確につかみ、人・物・情報・お金の流れを創造力を高め自分の手のひらに乗っけられるように努力をしなければなりません。365日24時間はすべての人に平等に与えられているのだから。

できない理由を探すのではなく、創造力持ちできる理由をさがし、来年も良い年にしていきましょう。

PC240879.JPGクリスマス・イブですが明日の安全衛生協議会に向け、三井ホームグループ6名で工程打合せ中です。パチリ!

工程は社内サーバーにおいて管理をしておりますが、工程調整はそれぞれの現場の進行状況や今後の予定を持ち寄り調整をしなければなりません。

3月のお引渡しに向けいよいよ繁忙期に入り、よりスムーズな工程管理をするためには協力業者さん、大工さんに協力をいただく現場の調整をする事が大切となってきます。

工程管理をする上でパソコンはあくまでも手段であり、状況にあわせて工程調整をする手法はチームで動いている以上全員でこの様な打合せをしなければなりません。

手前に写っているのは、旭化成グループに配属となりました8月入社の土生津君です。

良き先輩のもとで既に現場を2棟任されております。頑張れ土生津!!

PC180878.JPG日本青年会議所たくましく生き抜く力実践委員会会員として最後の活動となる教育フォーラムに参加をしてきました。

当会議体ではたくましく生き抜く力実践会議と題して、様々な団体の皆様と一年間を通して学校、家庭、地域の問題点を洗い出し、21世紀を担う子ども達の為に今どのように連携を図り、たくましく生き抜く力を持ち合わせた子ども達を育むために議論してまいりました。

その議論の過程の中で、インテルやマイクロソフトの様な外資系IT企業が日本を含む世界で積極的に教育支援活動を行っている事を知ることができました。

支援活動の裏には将来の教育課程においてIT技術活用の場を探っているようには見えましたが、企業が積極的に教育に携わることは必要であると感じ、我々の様な中小零細企業においても、社会と関わりを持つことが少ない教師を短期的でも受け入れることで一般社会常識を身に付けていただき、教育現場に活かしていただく事でたくましく生き抜く力を持ち合わせた子ども達の教育支援活動ができるのではないでしょうか。

また、地域社会に戻り学校、家庭、地域の関わりを見ると残念ながら3者が積極的に協力をしているとは言えない状況があり、3者が集まり議論をする場もないのが現状ではないでしょうか。

地域社会で活動をし、地域の恩恵に与る青年会議所の皆様には、3者のコーディネート役として積極的に取り組んでいただきたいと思います。

地鎮祭

| コメント(0) | トラックバック(0)

PC090877.JPGさいたま市某所において、三井ホームにて新築をされますお施主様の地鎮祭に施工工事店として参加をさせていただきました。

地鎮祭とは、土木工事や建築などで工事を始める前に行う、その土地の神(氏神)を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得て、神を祀って工事の無事を祈る儀式として認識をされております。

地鎮祭も終え、着工準備完了です!

来週からはいよいよ基礎工事から着工をしますので、安全、美化に配慮しながら進めさていただきます。

今日のお施主様の笑顔を忘れることなく、お引渡し時には更に更に笑顔あふれる家づくりをしてまいります。

PC070874.JPG三井ホーム栃木支店安全パトロールに参加をしてきました。

今月のパトロールの2件は当社にて施工させていただいている物件で、造作施工現場と基礎施工現場の2件をパトロールしていただきました。

他のビルダー(工務店)や電機・設備業者、三井ホーム担当者からパトロールしていただきましたが、2件ともに大きな指摘はなく、きれいな現場づくりのお褒めをいただきました。

しかしながら、まだ改善をすべき点はあり、更に安全できれいな現場づくりをしなければなりません。

安全は何よりも優先をすべき事項であり、現場の整理整頓や美化が安全確保には絶対条件であります。同時に職方の意識も大切であり、当社ではKY活動に積極的に取り組んでおります。

パトロール

| コメント(0) | トラックバック(0)

PC010855.JPG社内パトロールで基礎現場(三井ホーム)に行ってきました。

現場の状況は地業工事(根伐り、砕石転圧、捨コン打設)が完了し、透湿防蟻シートが敷き込まれ、外枠が施工をされており、鉄筋の搬入待ちの状態であります。

パトロールのポイントは 1.安全 2.品質 3.美化 4.ゴミの分別 であります。

当然ではありますが、ヘルメット着帽で職方さんも施工をされており、品質、美化、ゴミの分別もしっかりとされていました。

今後はこの状態を引き渡しまで継続していかなければなりません。

石垣君 職方さんとしっかりと打合せをし、お客様にご満足いただける家づくりをしていきましょう。

<< 2010年12月 >>

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

  • 携帯サイトQRコード