正しい歴史を報道しよう。

| コメント(0) | トラックバック(0)
川村名古屋市長の南京発言で、またまたアホはコメンテーターや司会者が何の根拠もなく発言をし、自国民を批判している。
 
何故だ。お前はいったい何者なんだ。
 
お前の発言の根拠をしっかりと示せ。
 
みのもんた 残念な奴だ。
 
以下は田母神氏の発言の引用である。
 
みのもんたが朝ズバの中で、河村名古屋市長の南京大虐殺はなかったという発言に対し、山のような証拠があるといって中国の言い分を何の検証もなしに公共の電波を使って垂れ流ししています。北川正恭元三重県知事など虐殺肯定派ばかりがテレビに出ていますが、TBSの報道姿勢も分かろうというものです。日本軍が南京を陥落させた1937年12月13日には南京は国際都市で各国の公使館は全て存在していたのです。各国の通信社も全て存在していたのです。当時は日本兵がおばあちゃんを殴ったということぐらいで日本政府に抗議が来るような時代です。そんな時代に日本政府に抗議はなかったし、虐殺の電報を打った通信社もなかったのです。虐殺はなかったからです。どうしてこうも自分の国の悪口ばかり言いたがる日本人が多いのでしょうか。そんなに日本が嫌ならどうぞ中国に行って生活して下さいと言いたいですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.wakaumi.co.jp/mt/mt-tb.cgi/379

コメントする

<< 2012年2月 >>

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
  • 携帯サイトQRコード