自立と誇りある日本

| コメント(0) | トラックバック(0)

DSCN1264.JPG石破さんが越谷にやってきました!

120名限定の講演会であり、会場は満員御礼状態。しかも、時期が時期なのでテレビ局が3社入っていました。

憲法改正、原発、領土、軍事などなどについて講演をいただく事が出来、大変有意義な時でありました。

 

あほな民主党が原発ゼロを目指すなどと言っているが、なぜゼロを目指すのであろうか?

事故原因や今後のこの国の進むべきエネルギー政策を語らずして、何を言っているのであろうか。

事故原因については人災であるとほぼ分かっている。人災ならば事故を防ぐ対策が講じられるであろう。事故を防げるのであれば、なぜ原発ゼロを目指すのであろう。今、国民が原発にNOと言っているのは、安全が確約できないからである。安全の確約ができるのであれば、NOとは言わないであろう。

製造業を中心に海外移転が進み雇用の確保、さらに電気料金が上がれば世界との競争力などが厳しくなる。国力の衰退は国民は望んでいない。

3.11以前の安全神話は自民党の責任であるが、3.11以降の対応については民主党の責任である。石破氏も同じような事を語っていた。

責任ある政権政党として、目先の利益を追求して聞こえの良い政策を掲げてはならない。

先の選挙では自民党がだらしないから、一度別な政党にこの国の運営を任せてみようと思い民主党が大躍進をしたが、自民党時代よりひどい国になってしまった。国民も馬鹿ではなく、現在の民主党や過去の自民党を次の選挙では支持をしないであろう。自民党よ下野していた間に新自民党に生まれ変わった姿を国民に見せよ。期待をしている。

結党目的である自主憲法制定による主権国家の確立を目指し、来たるべき選挙に向け頑張っていただきたい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.wakaumi.co.jp/mt/mt-tb.cgi/478

コメントする

<< 2012年9月 >>

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
  • 携帯サイトQRコード